吉野町眼科

横浜市南区山王町の眼科 吉野町眼科

〒232-0013 神奈川県横浜市南区山王町4-26-3 ストークビル秋山1階
TEL 045-260-6726

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

ご挨拶

眼の病気には
さまざまな種類があります。

結膜炎、白内障をはじめ、なかにはぶどう膜炎、緑内障など治療の難しい病気もあります。

最近では糖尿病によって起こる網膜症(もうまくしょう)や
年齢とともに起きやすくなる黄斑変性(おうはんへんせい)
といった病気も増えてきています。

ものの見え方がおかしい、痛みがあるなどの症状がありましたら
まず一度眼科で検査をお受けください。

吉野町眼科 院長 中村聡

 

経歴

1985年
横浜市立大学医学部卒業
同年
横浜市立大学医学部病院 研修医
1987年
医療福祉法人国際親善総合病院 眼科
1988年
恩賜財団済生会横浜市南部病院 眼科
1989年
横浜市立大学医学部病院 眼科常勤特別職
1991年
横浜市立大学医学部 助手
1994年
横浜市立大学医学部 講師
1998年~99年
米国ワシントン大学眼科研究所研究員
2001年
横浜市立大学医学部 退職
2002年
吉野町眼科 開設
横浜市立大学医学部非常勤講師
1985年
医師免許取得
1994年
医学博士

 

専門とする疾患など

横浜市大在籍中は眼科の病気のなかでも治療の難しい「ぶどう膜炎」を専門として
診療と研究をおこなってきました。

現在でも横浜市大センター病院(横浜市南区)で非常勤講師を勤めています。

またぶどう膜炎は緑内障など他の病気も 同時に起こることが多いため、
眼科の病気全般について経験を積み、大学病院在籍中は緑内障手術や網膜剥離手術も数多く手がけました。

今はこれらの経験をもとに、結膜炎、白内障をはじめ、ぶどう膜炎、緑内障など
さまざまな病気をみせていただいています。

 

所属学会・認定医など

眼科専門医

日本眼科学会
日本眼炎症学会
日本緑内障学会
日本免疫学会
米国ARVO